9秒で勇気をくれる!ちょっと★「いい言葉」: 相田みつを(いのちいっぱい)

2010年09月06日

いい言葉と「アンスリウム」の花言葉

 【相田みつをのいい言葉】

のどがかわいているときに きれいな谷川の水をのむと
 ほっとします こころのかわいているときに やさしい、
 あたたかいことばをかけかれるとほっとします。
 ほっとするのは、むずかしい理屈や理論ではありません。
 こころですね。

「いのちいっぱい」より 〜相田みつを〜


アンスリウム.jpg


アンスリウム サトイモ科。原産地はアメリカ、西インド諸島。通常アンスリウムといえば、ハワイ産のオオベニウチワを指す。赤い花のように見えるのは、花を保護するために葉が変化した仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれるもので、花はその中央に穂状に突き出した部分。苞の色は各種ある。花言葉は「煩悩」

 人間は半分は利益で動く。しかし、半分は利益では動かない。
「松翁論語」より 〜松下幸之助〜



次項有人間関係を悪くする ムッとさせる言葉!
(主夫の視点でみる、さりげないけど、間違いなく嫌われる言葉)

そんなこと言った覚えはない  
  自分では言った覚えがなくても、相手が「そう言った」と
  主張しているとき、「そんなことはない」と否定するのは、
  信頼を失うもとです。こちらの言葉を相手が誤解して受け
  とっていることもあります。そういった場合は、勘違いさ
  せた言い方に問題があったと考え、「言い方が悪かったか
  もしれない」と一歩引いたほうがいいかもしれませんね。

いや〜、言葉ってホント、難しいですね。
私はサラリーマン時代、ほぼ毎日のように使っていました。どれだけの人を不快にし、どれだけの人を苦しめたか分かりません。反省しても反省しきれないぐらいです。あの頃に戻れたらなぁ・・・


最後まで読んで頂きまして、ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
posted by 前田泰章 at 00:00| 相田みつを(いのちいっぱい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

いい言葉と「ネコヤナギ」の花言葉

相田みつをのいい言葉

 歩くから 道になる あるかなければ 草が生える
「いのちいっぱい」より 〜相田みつを〜


ネコヤナギ.jpg


ネコヤナギ(猫柳) ヤナギ科の落葉低木。原産地は日本で、全国各地の山野の水辺に自生する。和名は、白い綿毛を密生させた花穂を、猫の尾に見立ててつけられた。どちらかというと、都会地よりも山間部に多いことから、故郷を連想する植物のひとつとされている。雄花は黄色で、雌花は白い。花言葉は「自由」


 欲に生きるが、欲にとらわれぬ心がまえをもて
「松翁論語」より 〜松下幸之助〜



次項有人間関係を悪くする!ムッとさせる言葉
(主夫の視点から見た、さりげないけど、間違いなく嫌われる言葉)

解釈の違いだね
  誰かと意見が衝突したとき、相手の意見に同意するでもなく、
  自分の意見の正しさを主張するでもなく、「解釈の違い」で
  終わらせるのは、相手に失礼です。相手に「こいつとは二度
  と話をしない」と思われてもおかしくない言葉です。

親しき者にも、礼儀ありですね。
夫や妻にも使ったらダメですよ〜。間違いなく、ケンカになり、
信頼関係は崩れます。私が実証済みですので・・・


最後まで読んで頂きまして、ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
posted by 前田泰章 at 00:00| 相田みつを(いのちいっぱい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

癒しの言葉いい言葉と「ストック」の花言葉

【相田みつをの癒しの言葉いい言葉】 

仕事は なんでもいい 

一生けんめいに 生きている人の 顔は 

みんな美しい 美しい顔に なりたい

「いのちいっぱい」より 〜相田みつを〜


ストック(春).jpg


ストック アブラナ科。原産地は地中海沿岸地方。古代ギリシャ・ローマ時代には薬草とされていた。日本には江戸時代の初期に渡来。茎の先端部に穂状に小花をつける。花には一重と八重があり、花色も豊富。特に八重咲きは芳香も強く、鎮静効果があるといわれる。花言葉は、赤は「信じてください」、白は「永遠の恋」。


【松下幸之助の癒しの言葉いい言葉
高い知識を与えられる前に、

その知識を正しく活用できる

人間にまで高まっておかなければならない。
「松翁論語」より 〜松下幸之助〜



*よくよく考えてみますと、嫌なことをされて、いやな言葉をかけられて、嫌な気分になるから、「癒し」が必要なんですよね・・・


次項有人間関係を悪くする!ムッとさせる言葉
(主夫の視点から見た、さりげないけど、間違いなく嫌われる言葉)

まあ黙って聞いてよ
  親しい間柄であっても、相手が何かを問い返そうとしたとき
  などに、「黙って聞いてよ!」というのは、いかにも失礼で
  す。相手をムッとさせてもしかたありません。相手との話の
  呼吸を合わせてこそ、会話は成立します。

まぁ、この言葉を使うのは、分からないでもないです。特に感情が高ぶってる時なんかは、ついつい言ってしまいますね、特に私ですが・・・
そんなときは、一度その場を離れて、深呼吸でもして、落ついてからにしたほうがよさそうですね。


最後まで読んで頂きまして、ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
posted by 前田泰章 at 00:00| 相田みつを(いのちいっぱい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

心に残るいい言葉名言と「マリーゴールド」の花言葉

【相田みつをの心に残るいい言葉名言

長い人生にはなあ どうもがいても 

どうにもならなことがある 

そのときだよ 

ほんとうの 『なむあみだぶつ』が出てくるのは

「いのちいっぱい」より 〜相田みつを〜


マリーゴールド(春).jpg


マリーゴールド キク科。原産地はメキシコ。16世紀後半にヨーロッパへ伝えられた。日本には17世紀後半に渡来。茎や葉に刺激的な臭いがあるが、最近は無臭品種の育成が進み、切り花用としても人気を集めている。土壌菌防除用に大根畑に植えておくと、肌のきれいな大根ができるといわれている。花言葉「嫉妬」

【松下幸之助の心に残るいい言葉

私は、むずかしいことをむずかしく考えなかった。

むずかしく考えると、勇気がくじけるから、

”むずかしいかもしれないが、やり方によってはやれるだろう”

という考えを持っていた。


「松翁論語」より 〜松下幸之助〜




次項有人間関係を悪くする!魔法の言葉
(主夫の視点から見た、さりげないけど、間違いなく嫌われる言葉)

そんなこと言ったら人に笑われるよ
  相手が間違ったことを言っても、「笑われるよ」というのは
  NGです。「君は物知らず」「常識がない」といっているこ
  とになり、同時に「自分は常識がある」という自慢をしている
  ことにもなります。間違いを指摘したいときは、
  「確か、○○じゃなかったかな?」と婉曲に指摘するのが、
  大人の話し方です。

もし、こう言われたら、言い返してあげましょう!
「笑われたっていいじゃないか!私の考えだ!」
今の私は、言えませんけど・・・臆病者ですので・・・
でも言えるようになりたいなぁ・・・


最後まで読んで頂きまして、ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
posted by 前田泰章 at 00:00| 相田みつを(いのちいっぱい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

心に響くいい言葉と春の花「マンサク」

【相田みつを 心に響くいい言葉

トマトがねえ トマトのままでいれば 

ほんものなんだよ トマトをメロンに 

みせようとするから にせものになるんだよ 

みんなそれぞれに ほんものなのに
 
骨を折って にせものに なりたがる

「いのちいっぱい」より 〜相田みつを〜


マンサク(春).bmp


マンサク(万作) マンサク科の落葉小高木。原産地は日本で、各地の山野に自生する。早春、どの花よりも早く、葉に先がけて小枝に点々と黄色い小さな紐状の四弁花をつける。名の由来は、『まだ雪の残っている山肌に”まんず咲く”花』がなまったものとの説が一般的。


【松下幸之助心に響く言葉
人間形成の過程には、体験として、

ある期間、適所でないところに立つことも、また必要である。

しばらくそういう仕事も味わってみて、

いつか適所に座るというのが望ましい。

「松翁論語」より 〜松下幸之助〜


*いい言葉は心を温かくしますが、そうでない言葉は、いや〜な感じ、いや〜な気分にさせられます。言葉って不思議ですね・・・

次項有人間関係を悪くする!ムッとさせる言葉
〈さりげないけど、間違いなく嫌われるひと言)

少しは○○君を見習ったらどうだ!
  たとえ発奮させるのが目的であっても、他人の例を持ち出して
  「○○君を見習え」というのは、大人の禁じ手です。誰でも
  「人とは比べられたくない」というプライドを持っています。
  「○○君を見習え」は「○○君より下」と同義の言葉ですから、
  相手のプライドを大きく傷つけてしまいます。
  相手は、決して「○○君を見習おう」という気持ちにはなら
  ないでしょう。

私もよく上司に言われた覚えがあります。なんとなく嫌な感じがしたのは、自尊心が傷ついていたからなんですねもうやだ〜(悲しい顔)



最後まで読んで頂きまして、ありがとうございますわーい(嬉しい顔)

posted by 前田泰章 at 00:00| 相田みつを(いのちいっぱい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

松下幸之助のいい言葉名言と「モモ」の花言葉

【相田みつをの いい言葉名言
おなじやるならば 

本腰入れて やってごらん 

そのほうがつかれないで たのしいから
「いのちいっぱい」より 〜相田みつを〜


モモ(春).jpg


モモ(桃) バラ科の落葉小高木。原産地は中国。弥生時代にはすでに栽培されていたようで種の出土品が見られる。古代中国では、「母となる妊娠の”兆し”が現れるときに食べる”木”」と呼ばれ「桃」の字があてられ、”つわり”をやわらげる実とされていた。なお、花を観賞する品種はハナモモと呼ばれる。花言葉「あなたのとりこ」。


松下幸之助のいい言葉名言
財産は、ときに散逸するおそれがあるが、

いったん体得した勤勉のクセは、

一生を通じての宝である。

「松翁論語」より 〜松下幸之助〜



次項有人間関係を悪くする!ムッとさせる言葉
(主夫の視点からみた、さりげないけど、間違いなく嫌われる言葉)

ほかにすることがあるだろう!
  勉強もせず、遊んでばかりいる子供に、つい親が言ってしまい
  がちなセリフですが、こう言ってしまうと、子供に反発心を
  抱かせるだけに終わってしまいます。嫌味に遠まわしに言う
  よりも、「先に宿題をしてから遊びなさい」とストレートに
  言ったほうが、子供はまだしも素直聞くと思います。

ついつい子供に言ってしまうのは、分かりますね。ですが、その年齢、その年代にしかできないこともあるのではないでしょうか?小学校低学年から塾などに行かせるのもいいですが、そのぶん、「たくさんのお友だち」と遊ぶこともさせてほしいなぁと感じます。

子供を塾に行かせるのは、子供のため?

それとも・・・


最後まで読んで頂きまして、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
posted by 前田泰章 at 00:00| 相田みつを(いのちいっぱい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

希望の持てるいい言葉と「コデマリ」の花言葉

【相田みつをの希望の持てる言葉

どうでも いいものは どうでもいいんだよ 

いちばん 大事なことに 

一番大事な いのちを かけてゆくことだ

「いのちいっぱい」より 〜相田みつを〜


コデマリ.jpg


コデマリ(小手毬) バラ科の落葉低木。原産地は中国。日本には16世紀ごろにすでに渡来していた。江戸時代には庭木として盛んに栽培。春、小枝の先に20〜30個の白い小さな花が握り拳大の毬状にいくつも咲く。その花が鈴を並べたように見えることから別名”スズカケ”とも。古くからいけばなにも用いる。花言葉「努力します」


【松下幸之助の希望の持てるいい言葉
天国のよさは、

地獄に落ちてはじめて分かる。

不足を体験しなければ、

満ち足りた喜びは味わえない。

「松翁論語」より 〜松下幸之助〜


*自分にとって何が大切かなんて、人それぞれだと思います。さてさて、私にとって一番大切なものって???


次項有人間関係を悪くする!ムッとさせる言葉
(さりげないけど、間違いなく嫌われる言葉)

そんなことも知らないの?  
 「知っていて当然」と思えることを相手が知らないとき、つい
  言いがちなセリフですが、言われたほうは「常識知らず」と
  言われたも同然で、面白くないはずです。知らないことに驚い
  たり呆れるのではなく、相手のプライドを傷つけないように
  伝えたいものですね。
  つまり、自分が知っているからといって、相手が知っている
  とは限らないということです。

この言葉、よく妻に言われてました。まぁ、確かに数年前の私は、な〜んにも知らないお坊ちゃまでしたから、言われて当然だったんですけどね。
それから、そんな無知な自分が嫌で、たくさんの本を読みました。多い月では、25冊以上も。少し前の私なら、年間1冊読むか読まないかの生活でしたから劇的な変化でした。そして、「なにくそ!」って思って、日経新聞を毎日読み始めました。もちろんはじめは「チンプンカンプン」でしたけど、毎日読んでれば、何となく分かってくるんですね、
世の中の事が・・・今では感謝です、妻に!


私のつまらない、自慢話しに最後までお付き合いくださり、
ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
posted by 前田泰章 at 00:00| 相田みつを(いのちいっぱい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。