9秒で勇気をくれる!ちょっと★「いい言葉」: 魔法の言葉

2010年12月08日

ミルトン・エリクソンの言葉

そうかもしれない!と感じた言葉です。


真に重要なのは、


変わりたいという動機と、


誰も自分の持っている


真の能力を知らないという


理解なのです。


〜催眠療法家 ミルトン・エリクソン〜




と、いうことは・・・

私自身も知らない「わたし」がいる可能性があるということですね。

これは、すごい発見だと思いました。

自分のことを、「どれだけ能力があるのか?」
自分自身で分からないということは・・・

何だかややこしくなってきましたが、
他人のことを、「君はこういう人間だ!」とか、
「君はここが悪い!」な〜んて、決めつけれないですね。



*どうせなら、どうせならですが・・・
 自分の持っている「能力」を、
 生きているうちに、全部使いたいと、私は思います。


最後まで読んで頂きまして、感謝いたします。
るんるんあなたの応援が心の支えでするんるん
image18.gif

ありがとう!!
posted by 前田泰章 at 00:00| 魔法の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

アメリカ色彩学者の言葉

まぁ、こういう考えもあるかも!と感じた言葉です。


奥さんが「うつ病」であったり、


極度の神経質だということで


別れたいと思っている


世の亭主諸君に言いたい。


変えるべきは色の色彩設計である。


奥さんは替えなさるな。


〜アメリカの色彩学者 チェスキン〜




娘の部屋をのぞいていました、今まで意識していなかった

のですが、黄色やピンク、赤、青、緑・・・

狭い部屋ですが、いろんな色の物や張り紙、絵がありました。


子供の心を豊かにするには、いろいろな色にふれさせる事が、
大切なのかもしれません。



*夫婦間がよろしくないと感じている、ご夫婦は、 
 思い切って、部屋の模様替えをしてもいいかもしれませんね。
 もしかすると、もしかするかもしれませんよ・・・


最後まで読んで頂きまして、感謝いたします。
るんるんあなたの応援が心の支えでするんるん
image18.gif

ありがとう!!
posted by 前田泰章 at 00:00| 魔法の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

「原因」と「結果」の法則が人気

20090206183637.jpg


ジェ―ムズ・アレンの『「原因」と「結果」の法則』が話題をよんでいます。

今日の日経新聞(2月6日)にも取り上げられていました。

このシリーズは、いくつかあるのですが、私のお気に入りは「きっと!すべてがうまくいく」ですね。


この本から、ちょっと紹介!


「あなたがいま幸せならば、それは、あなたがいま明るい考えを巡らしているからです。あなたがいま不幸せだとしたら、それは、あなたがいま暗い考えを巡らしているからです」

ごもっともですね。

でも、不幸だと感じる時って、
暗い考えになってしまうんですよね〜もうやだ〜(悲しい顔)

そのヒントがこの本には詰まっています。


ただ、ここに書かれていることが全てではないので、あくまでも悩みを解決するヒントを見つけるくらいの気持ちで、読まれたほうがいいと思います。
posted by 前田泰章 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔法の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

「今、若者たちへ」日経で紹介「村石久二さん」

20090202114819.jpg


「人が勝ち組・負け組みなどという言葉を使うのはいかがなものか・・・」

こう語るのは、「スターツコーポレーション」会長兼グループCEOの村石久二さん。

私は、日経新聞の今、若者たちへという連載が好きで、毎回読ませて頂いています。今回の記事は、特に共感できる部分が多かったので、その一部をご紹介しますわーい(嬉しい顔)



(以下引用)
今の若者たちに一番贈りたいのは、「自分なりでいい」「普通でいいんだよ」というメッセージです。これは何もせず気楽にいこうという意味ではありません。若者が夢を抱くことは良いこと。でも、成功やある地位に就いたりすること自体が目指すものになってはいないでしょうか・・・

社員の中には、業績を上げる人もいれば、そうでない人もいます。なのにそれがすべてになったり、経済価値をどれだけ生み出せるかが、その人そのものの評価になったり、動機付けの材料になっていないでしょうか。・・・

周囲の優しさを感じ、感謝しながら、少しでも役に立とうとひたむきに、コツコツと努力を続けることができる人。そんな人こそ、周囲にかわいがられ、支えられて伸びていくように思います。・・・
(引用ここまで、2009年1月22日今、若者たちへより)




素晴らしい経営者だと感じました。今、なかなかこういった経営者はいないのでは?と思うくらい人間性溢れた方だと思いますね。
私も自分なりにコツコツ努力していく大切さや、「あ〜、僕は僕のまま、僕のペースで生きていけばいいんだ」と思えるようになりました。
村井さんの「今、若者たちへ」の記事に出会えたことに、感謝!!!



今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございますわーい(嬉しい顔)

posted by 前田泰章 at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔法の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

「父相田みつを」からみつけた心に響く言葉

「父相田みつを」を読んでいて、見つけた言葉をご紹介します。
相田みつをさんが、息子の相田一人さんにあてた言葉です。

(以下、引用)
子供は親の言うことは聞かないが、親の姿はしっかりと見ている。
だから、親のやっている通りのことをする。親が勉強していれば、
子供は自然と勉強するようになるし、読書家ならちゃんと本を読む
ようになる。親がいくら、勉強、勉強なんて言ったところで、
無理なんだ。
(引用ここまで)


私も一児の父親ですが、頭をハンマーで殴られたような衝撃をこの言葉から受けました。その通りだと感じました。

私も最近になり、読書をするようになりまして、
多い月で20冊以上読む時もあります。



「そういえば・・・」
と思うことがあります。
昔、私の父が読書好きで、棚にたくさんの本が並べてあったのを思い出しました。寝る前に父はいつも本を読んでいた記憶があります。しかし、当時の私には難しい本ばかりで読む気にもならなかったのですが・・・


ただ、父には「本を読め!」と一度も言われた記憶はありません。今思うと、父は、私に読書の大切さを教えてくれていたのかもしれませんね。そう思うと、父には感謝ですぴかぴか(新しい)


子供の頃、父の言うことは全く聞きませんでしたけどね・・・


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

posted by 前田泰章 at 09:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 魔法の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

「相田みつを」さんの言葉

私は本当に心からそう思えているだろうか?
そんなときに出会った、素敵な言葉です。



うつくしいものを


美しいと思える


あなたの


こころが


うつくしい


〜相田みつを〜



私は主夫になり、娘との時間が多くなりました。

あるとき、娘が立ち止まっていいました。
「わぁ〜、このお花きれい!」


どこにでも生えている、目立たない小さな黄色い花です。
立ち止まって見なければ、誰も気がつきません。



私はその小さな花を見ました。
娘には、「そうだね、きれいだね、」と言いましたが、
心の底で、本当にそう感じていたかどうか?疑問でした。



そんなとき、この言葉に出会い、
私の心には、たくさんの「さび」が付いていることが分かりました。


*私は娘を育てていたつもりでしたが、
 本当は、私が娘に育ててもらっているのかもしれませんね。




最後まで読んで頂きまして、感謝いたします。
るんるんあなたの応援が心の支えでするんるん
image18.gif

ありがとう!!
posted by 前田泰章 at 13:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 魔法の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

安田善次郎さんの言葉

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←応援よろしくお願いしますビール




この言葉は、私の心が折れそうになったとき、
私の方向性を決めてくれた言葉です。


貧しさから奮起して、


リスクを取り財を成しても、


浮かれていては再び貧しくなる。


明確な目的もなく、


ただお金を増やすだけの


行為はむなしく、


長続きはしない。



〜実業家・安田財閥の祖 安田善次郎〜



お金って、私にとってなに?
と、疑問を感じていたときに、見つけた言葉です。
posted by 前田泰章 at 13:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 魔法の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。