9秒で勇気をくれる!ちょっと★「いい言葉」: がばいばあちゃんの魔法の言葉

2011年05月15日

がばいばあちゃんの魔法の言葉

いつも読んでくださり、ありがとうございます!
心理カウンセラー/問題解決セラピストの、やすあきです。


今日は「がばいばあちゃんの言葉」をご紹介します。


この魔法の言葉があなたのありふれた日常に、
新しい気づきや、新しい発見をもたらしてくれたら幸いです♪


===========================
『佐賀のがばいばあちゃん』は、島田洋七の小説、およびそれを原作とした映画、漫画、テレビドラマ、舞台などの一連の作品の題名。小説は少年時代を佐賀で過ごした島田洋七が、当時の出来事を書いたもの。
1987年の初出版以来、2007年4月までに400万部を売り上げた。日本国内のほか海外では台湾での売り上げも好調である。大きな反響となったことから、映画や舞台劇にもなった。
===========================



★がばいばあちゃんの魔法の言葉(第25号)



『人生は死ぬまでのひまつぶしだぞ。

 
 いろんな仕事をして死ぬまでひまをつぶせ。


 仕事はいいぞ。


 お金ももらえる最高のひまつぶしばい』



「がばいばあちゃん」著:島田洋七




★がばいばあちゃんの言葉は、

なぜか心がラクになります。

仕事で悩んでいるときでも、

違った視点から物事をみれますね。



最後まで読んでくださり、ありがとうございました(●^o^●)
次回あなたの心に届く魔法の言葉は・・・

posted by 前田泰章 at 16:12| 魔法の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。