9秒で勇気をくれる!ちょっと★「いい言葉」: アメリカの色彩学者「ルイス・チェスキン」の魔法の言葉

2010年12月23日

アメリカの色彩学者「ルイス・チェスキン」の魔法の言葉

いつも読んでくださり、ありがとうございます!
心理カウンセラー/問題解決セラピストの、やすあきです。


今日は、アメリカの色彩学者
「ルイス・チェスキン」の魔法の言葉をご紹介します。


この魔法の言葉があなたのありふれた日常に、
新しい気づきや、新しい発見をもたらしてくれたら幸いです♪


--------------------------------------------------------------
★アメリカの色彩学者「ルイス・チェスキン」の魔法の言葉
--------------------------------------------------------------

『奥さんがうつ病であったり、

  
 
極度の神経質だということで

  
   
別れたいと思っている世の亭主諸君に言いたい。



変えるべきは家の色彩設計である。

            

奥さんは変えなさるな』


「ルイス・チェスキン」

=========================


いかにもアメリカ!という発想で面白い!

確かに部屋の色彩で気分が変わったりしますから、

奥さんを変える前に試してみてもいいかもしれませんね。


私は、おかげさまで妻とは仲良くさせてもらっていますが、

もしものときは部屋の色彩を変えてもいいかも!?



最後まで読んでくださり、ありがとうございました(●^o^●)
次回あなたの心に届く魔法の言葉は・・・
posted by 前田泰章 at 22:36| 魔法の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。