9秒で勇気をくれる!ちょっと★「いい言葉」: 「徳川家康」の魔法の言葉

2010年12月22日

「徳川家康」の魔法の言葉

いつも読んでくださり、ありがとうございます!
心理カウンセラー/問題解決セラピストの、やすあきです。


今日は、「徳川家康」の魔法の言葉をご紹介します。

この魔法の言葉が、あなたの何気ない普通の日々に、
新しい気づきや、新しい発見をもたらしてくれたら幸いです♪


++++++++++++++++++++++++++
徳川 家康(とくがわ いえやす)は、日本の戦国武将、
江戸幕府の初代征夷大将軍。徳川氏の祖。
++++++++++++++++++++++++++

-------------------------------------------------
★「徳川家康」の魔法の言葉
-------------------------------------------------


 『人生には3つの変わり目がある。


  17、18歳のときは友達に感化されて悪くなることがある。


  30歳になると、慢心して、


  経験豊かなものをバカにする気持ちがでてくる。


  40歳のときは、これまでのことばかりを振り返って、


  将来を見ようとせず、積極性がなくなる。


  だからこの3つの変わり目に注意して、


  身をあやまらないものこそが偉い人である』


「徳川家康」



=========================


★人が生きていくうえで、

大切なことは今も昔も変わらないのかもしれませんね。

今現在、私は30代なのですが、

思い当たるふしがあります。

注意しないと・・・



最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
次回あなたの心に届く魔法の言葉は・・・
タグ:徳川家康
posted by 前田泰章 at 10:05| 魔法の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。