9秒で勇気をくれる!ちょっと★「いい言葉」: 悩みが消える言葉(いい言葉)と「スイセン」の花言葉

2010年07月03日

悩みが消える言葉(いい言葉)と「スイセン」の花言葉

【相田みつをの悩みが消える言葉
ともかく具体的に動いてごらん

具体的に動けば具体的な答がでるから

「にんげんだもの」より〜相田みつを〜


スイセン.jpg


スイセン(水仙) ヒガンバナ科。原産地は地中海地方。日本には平安時代の終わりごろ渡来。昔は球根をすりつぶして打撲などの湿布薬とした。ギリシアの伝説では、美少年ナルキッソス(ナルシス)が水面に映る自分の姿に恋をしたが、実らぬ恋と知り自ら命を絶った。その池のほとりに咲いたのがこの花。花言葉「自惚れ」


【松下幸之助に学ぶいい言葉
成功するまでやる。

成功するまでその志を変えない。

きわめて簡単なことだけれど、

往々にしてそれができない。

「松翁論語」より 〜松下幸之助〜



*私は、くじけそうになると、松下幸之助さんの言葉を声に出してぶつぶつ言います。すると、自然と気分があがってくるんです。まぁ、縁起かつぎみたいなものですね。でも、言葉の力ってすごい!


次項有人間関係がよくなる!魔法のほめ言葉
(言われたら嬉しい!今日のさりげないひと言)

落着いてらっしゃる
  本当に落着いている人にはもちろん、存在感の薄いタイプにも
  使えるフレーズです。大人の社会では、ペラペラ話すタイプ
  の人よりも、寡黙でどっしりしたタイプが評価されやすい場合
  があるようです。影の薄い人も、見方を変えれば、
  落着いた人ということができ、それが褒め言葉になります。

「口は災いのもと」なんていいますから、言わなくてもいいことは、相手を選んで、言わないほうがいいかもしれません。特に人を傷つけるような言葉は、心で思っていなくても避けたいものですね。


今日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

posted by 前田泰章 at 00:00| 相田みつを(にんげんだもの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。