9秒で勇気をくれる!ちょっと★「いい言葉」: 人間関係をよくする言葉と「オダマキ」の花言葉

2010年08月31日

人間関係をよくする言葉と「オダマキ」の花言葉

人間関係をよくする相田みつをの言葉】 
くるしいことだってあるさ 人間だもの
 
 まようときだってあるさ 凡夫だもの

 あやまちだってあるよ おれだもの

「にんげんだもの」 〜相田みつを〜


オダマキ.jpg


オダマキ(苧環) キンポウゲ科。原産地は日本で、本州中部地方以北から北海道にかけて自生する。名の由来は苧環(おだまき=紡いだ麻糸を玉の形に巻いたもの)に似た花の意味。高山に咲くものをミヤマオダマキ、低山に咲くものをヤマオダマキと呼ぶ。観賞用の品種はヨーロッパ原産のセイヨウオダマキ。花言葉「おろか者」


【松下幸之助のいい言葉】
 少々間違っても、あとへ戻ればいい

 気がついて戻ったのだから、そう心配はいらない

「松翁論語」より 〜松下幸之助〜




次項有人間関係をよくする!魔法の褒め言葉
(褒められると嬉しい!今日のさりげないひと言)

仕事とはいえ、見事なものですね!  
  プロの仕事ぶりが、素人と比較して巧みなのは当たり前です。
  それでも、人から褒められると、やっぱり嬉しいものです。
  「プロの仕事をアマチュアが評するのは僭越(せんえつ)」
  「かえって不愉快にさせるのでは」などと思わずに、
  素晴らしい!と感じたときは、素直に口に出してみましょう。

褒めることが上手な人は、人間関係も上手にこなすようですね。


最後まで読んでいただきまして、あちがとうございましたわーい(嬉しい顔)



posted by 前田泰章 at 00:00| 相田みつを(にんげんだもの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。