9秒で勇気をくれる!ちょっと★「いい言葉」: 仕事の悩みを解消する言葉と「サクラ」の花言葉

2009年10月25日

仕事の悩みを解消する言葉と「サクラ」の花言葉

仕事の悩みを解消する言葉

男が 仕事をする時には 

常に捨て身でなければ だめである。

捨て身とは 何も欲しがらぬことである 

そんとく 勝ち負けという 

人間の『ものさし』を 捨てることである。

「いのちいっぱい」より 〜相田みつを〜


サクラ(春).bmp


サクラ(桜) バラ科の落葉高木。おもに北半球の温帯から暖帯にかけて分布。わが国を代表する花として広く外国にも知れている。かつて、花といえばサクラのことをいうほど日本人と結びついた花。八重咲きの花びらは塩漬けで保存しておき、白湯に入れて飲むと、いつまでも桜の花の香りが楽しめる。花言葉「心の美」


悩みを解消する言葉
真の富は心の富
「松翁論語」より 〜松下幸之助〜



*言葉は人を元気にしたり、人の気分を悪くしたりもします。その時々、その人のとらえかたにもよりますが、できれば、人を元気にする言葉をたくさん使いたいですね。

次項有人間関係を悪くする!ムッとさせる言葉
(さりげないけど、間違いなく嫌われる言葉)

恥ずかしいと思わないの?  
  マナー違反をした人や失敗をした人に対し、「恥」を持ち出し
  て注意や叱責をするのは大人の禁句です。何が恥で、何が恥
  でないかは、人によって異なるのに、「あなたの態度は恥ずか
  しい」と決めつけるのは、自分の価値観を相手に押しつける
  のと同じことで、相手の反発を招くだけに終わってしまいま
  す。ただ、人を不快にするマナー違反は避けたいですね。

人、物に対する礼儀・礼節は大切だと思います。結局は自分自身で気がついて自分自身の中に、何が良くて、何がいけないかという、基準みたいなものを持つ必要があるのではないでしょうか。

その基準を子どもに教えるのが、「親の役目」ではないでしょうか。子どもを礼儀正しく育てたいのなら、親自身が礼儀正しく。優しい気持ちを持った子供に育てたいのなら、親自身が優しい気持ちを持つことが大切だと思います。なぜなら、人は、子どもは、知らない人にはなれないからです。子育てにかかわってきて、おそらくそうじゃないかな?と最近感じています。



最後まで読んで頂きまして、ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
posted by 前田泰章 at 00:00| 相田みつを(いのちいっぱい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。