9秒で勇気をくれる!ちょっと★「いい言葉」: 心に残るいい言葉名言と「マリーゴールド」の花言葉

2010年08月26日

心に残るいい言葉名言と「マリーゴールド」の花言葉

【相田みつをの心に残るいい言葉名言

長い人生にはなあ どうもがいても 

どうにもならなことがある 

そのときだよ 

ほんとうの 『なむあみだぶつ』が出てくるのは

「いのちいっぱい」より 〜相田みつを〜


マリーゴールド(春).jpg


マリーゴールド キク科。原産地はメキシコ。16世紀後半にヨーロッパへ伝えられた。日本には17世紀後半に渡来。茎や葉に刺激的な臭いがあるが、最近は無臭品種の育成が進み、切り花用としても人気を集めている。土壌菌防除用に大根畑に植えておくと、肌のきれいな大根ができるといわれている。花言葉「嫉妬」

【松下幸之助の心に残るいい言葉

私は、むずかしいことをむずかしく考えなかった。

むずかしく考えると、勇気がくじけるから、

”むずかしいかもしれないが、やり方によってはやれるだろう”

という考えを持っていた。


「松翁論語」より 〜松下幸之助〜




次項有人間関係を悪くする!魔法の言葉
(主夫の視点から見た、さりげないけど、間違いなく嫌われる言葉)

そんなこと言ったら人に笑われるよ
  相手が間違ったことを言っても、「笑われるよ」というのは
  NGです。「君は物知らず」「常識がない」といっているこ
  とになり、同時に「自分は常識がある」という自慢をしている
  ことにもなります。間違いを指摘したいときは、
  「確か、○○じゃなかったかな?」と婉曲に指摘するのが、
  大人の話し方です。

もし、こう言われたら、言い返してあげましょう!
「笑われたっていいじゃないか!私の考えだ!」
今の私は、言えませんけど・・・臆病者ですので・・・
でも言えるようになりたいなぁ・・・


最後まで読んで頂きまして、ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
posted by 前田泰章 at 00:00| 相田みつを(いのちいっぱい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。