9秒で勇気をくれる!ちょっと★「いい言葉」: 癒しの言葉いい言葉と「ストック」の花言葉

2010年08月27日

癒しの言葉いい言葉と「ストック」の花言葉

【相田みつをの癒しの言葉いい言葉】 

仕事は なんでもいい 

一生けんめいに 生きている人の 顔は 

みんな美しい 美しい顔に なりたい

「いのちいっぱい」より 〜相田みつを〜


ストック(春).jpg


ストック アブラナ科。原産地は地中海沿岸地方。古代ギリシャ・ローマ時代には薬草とされていた。日本には江戸時代の初期に渡来。茎の先端部に穂状に小花をつける。花には一重と八重があり、花色も豊富。特に八重咲きは芳香も強く、鎮静効果があるといわれる。花言葉は、赤は「信じてください」、白は「永遠の恋」。


【松下幸之助の癒しの言葉いい言葉
高い知識を与えられる前に、

その知識を正しく活用できる

人間にまで高まっておかなければならない。
「松翁論語」より 〜松下幸之助〜



*よくよく考えてみますと、嫌なことをされて、いやな言葉をかけられて、嫌な気分になるから、「癒し」が必要なんですよね・・・


次項有人間関係を悪くする!ムッとさせる言葉
(主夫の視点から見た、さりげないけど、間違いなく嫌われる言葉)

まあ黙って聞いてよ
  親しい間柄であっても、相手が何かを問い返そうとしたとき
  などに、「黙って聞いてよ!」というのは、いかにも失礼で
  す。相手をムッとさせてもしかたありません。相手との話の
  呼吸を合わせてこそ、会話は成立します。

まぁ、この言葉を使うのは、分からないでもないです。特に感情が高ぶってる時なんかは、ついつい言ってしまいますね、特に私ですが・・・
そんなときは、一度その場を離れて、深呼吸でもして、落ついてからにしたほうがよさそうですね。


最後まで読んで頂きまして、ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
posted by 前田泰章 at 00:00| 相田みつを(いのちいっぱい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。