9秒で勇気をくれる!ちょっと★「いい言葉」: 「チドリソウ」と魔法の言葉

2008年10月20日

「チドリソウ」と魔法の言葉

帰家穏坐とは、自分の家に帰って、自分の座布団の上にゆった
 りと座ることです。つまり、自分が自分の落着くべきところに
 落着くことです。自分が自分になるところです。
 トマトがトマトになり、メロンがメロンになることです。
 トマトがメロンになろうとするから不安なんです。

「おかげさん」より 〜相田みつを〜


チドリソウ1.jpg

チドリソウ(千鳥草) キンポウゲ科。原産地は南ヨーロッパ。英名は、ラークスパー。和名は、長い花穂にびっしりとついた花が、千鳥の飛ぶような形をしていることからつけられた。花には一重咲きと八重咲きがあり、赤、黄、紫、白、ピンクなど花色も豊富。日本に自生するラン科のチドリソウとは別種。


 経営には勇気が必要である。その勇気は、何が正しいかと
 いうところから生まれてくる。
「松翁論語」 〜松下幸之助〜


次項有人間関係がうまくなる!「魔法の言葉」 
〈主夫の私が使っている!今日のさりげないひと言〉

 お帰りなさい。お疲れさまです
  出先から戻ってきた先輩や上司を迎え入れるときに用いる
  フレーズです。単に「お帰りなさい」と言うのではなく、
  「お疲れ様です」とつけ加えることで、相手へのねぎらい
  を表せます。「お疲れでした〜」「お疲れっす」といった
  省略後はあまり使わないほうがいいですね。

  ちなみに私は、妻が帰ってきたときに使っています!


最後まで読んで頂きまして、ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
posted by 前田泰章 at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 相田みつを(おかげさん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいですね〜

うちの妻は、週末だけ「今週もお疲れ様」っていってくれます。



Posted by ぽち at 2008年10月20日 12:25
==ぽちさん==

コメントありがとうございます。
いい奥さんだと思いますよ。
Posted by 前田泰章 at 2008年10月20日 13:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。