9秒で勇気をくれる!ちょっと★「いい言葉」: 「ムラサキシキブ」と魔法のことば

2008年10月19日

「ムラサキシキブ」と魔法のことば

おまえがここまでやってこれたのは、お前のまわりにいる人達の
 おかげだよ。親のところへ持っていく金があったら、その分おまえ
 のまわりにいる人達を、先ずよくしてあげることだ。
 たらいの温かい湯は、むこうへやればまわってこっちへくるもの
 だ。いつでもまわりの人を大切にするように。

「おかげさん」より 〜相田みつを〜
 

ムラサキシキブ1.JPG

ムラサキシキブ(紫式部) クマツヅラ科の落葉低木。原産地は日本、朝鮮半島、中国など。江戸時代の生け花の書に見られるように、古くから紫色の小さな実がなった枝を切り花として利用する。名は『源氏物語』の作者紫式部とのつながりはなく、紫敷実(むらさきしきみ)の転訛(てんか)したものといわれている。花言葉は「聡明」

 自分で今の自分の力を冷静に判断
 して行動しなければならない。
 三段目の人は三段目の土俵で相撲をとること。
 幕内で相撲をとれば負けるに決まっている。

「松翁論語」より 〜松下幸之助〜



次項有人間関係がうまくなる!「魔法の言葉」
〈主夫の私も使っていた!さりげないひと言〉

 お忙しそうで何よりです
  ビジネスで、相手が待ち合わせ時間に遅れたときに用いると
  いいフレーズです。遅刻して恐縮する相手に、追い打ちをか
  けるような責める言葉は、相手との関係を崩してしまいます。
  
  私が営業の仕事をしていた頃、たまに使っていました。
  今は使う機会はほとんどありませんが・・・


最後まで読んで頂きまして、ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
posted by 前田泰章 at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 相田みつを(おかげさん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前田様 初めまして。
神戸に住みます主夫と申します。
当方に御寄り下さり
ありがとう御座いました。
この4月から主夫を
されておられるのですか、
こんな私でよければと思いますが、

相田みつお氏の詩 いいですね。
家内も好んではがきを買っています。
 
私も時々寄らしていただきます。
前田様も宜しければお寄りくださいね。

 
Posted by 主夫です。 at 2008年10月19日 13:14
==主夫さん==

ご訪問、コメントありがとうございます。
奥さんも好きなんですね、実は私の妻も
「相田みつを」好きなんです。

この前、有楽町にある相田みつを記念館に
家族で行ってきました。
本当によかったです。
では、またお伺いさせて頂きます。
Posted by 前田泰章 at 2008年10月19日 17:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108206166
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。