9秒で勇気をくれる!ちょっと★「いい言葉」

2008年10月25日

「ハナトラオ」と魔法の言葉

 時には恋にいのちをかけ まっかな血をたぎらせ 生涯一つの
 仕事に打ち込んで 与えられたこの生を 清冽に完全燃焼して
 ゆきたい

「おかげさん」より 〜相田みつを〜


ハナトラオ.jpg


ハナトラオ(花虎尾) シソ科。原産地は北アメリカ。小さなピンク色の花を穂状につけるが、その穂先が虎の尾に似ていることから、名前がつけれている。属名のフィソステギアで呼ぶこともある。寒さに強い丈夫な花だが、夏の極端な乾燥には弱い。茎の断面が四角なのでカクトラオとも呼ばれている。花言葉は    「達成」

 すべてを善意に考える。すべてを修行と考える。
 そこから必ず道がひらける。

「松翁論語」より 〜松下幸之助〜


次項有人間関係がうまくなる!魔法のひと言
〈主夫の私も使っている!今日のさりげないひと言〉

いやはや
  相手の話に対し、驚きを表すときに使うあいづちです。おもに
  男性が使います。「これはなんとも」「おやまあ」といった
  意味です。「いやはや、驚きましたね」
  「いやはや、大変な事件ですな」などです。あるいは、
  「いやはや、面目ありません」という使い方もあります。

いやはや、まさか私が主夫になるとは・・・
1年前の私が今の私を見たら、何て言いますかね。


最後まで読んで頂きまして、ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
posted by 前田泰章 at 08:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 相田みつを(おかげさん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。