9秒で勇気をくれる!ちょっと★「いい言葉」

2008年10月22日

「クジャクソウ」と魔法の言葉

 人間は倫理、道徳、理屈通りには動けません。
 そして、問題は 常にこのわたし。
 コンピューターでいくらダメという答が出ても、
 その通りになれないのが人間、つまりこのわたしです。

「おかげさん」 〜相田みつを〜


クジャクソウ1.jpg


クジャクソウ(孔雀草) キク科。原産地は北アメリカ。正式名称はハルシャギクだが、そのあでやかな花姿を孔雀(くじゃく)の羽にたとえて名づけられた。花の色は黄色だが、中心部が濃い赤褐色で蛇の目状を呈することから別名ジャノメソウともいう。繁殖力旺盛でコスモス同様群生する。花言葉は「いつもご機嫌な人」



 礼は人間の生活に必要不可欠なのもだ。礼には3つある。
 第1の礼は宇宙根源の力に対する
 第2の礼は人間に対する
 第3の礼は物に対するである。

「松翁論語」より 〜松下幸之助〜


次項有人間関係がうまくなる!「魔法の言葉」
〈主夫の私も使っている!さりげない今日のひと言〉

 そのうち落着いたら会いましょう
  会いたくない相手に誘われたとき、「いえ、会えません」と
  断るのは大人気ない言い方です。「そのうち」「落ちついたら」
  などと時期を曖昧にして、「会いましょう」と言うことで、
  婉曲(えんきょく)に誘いを断っていることになります。
  例えば、久々に出会った、あまり親しくない人と別れるとき、
  社交辞令として使われることが多いですね。

  主夫になってからは、誘われることも少なくなり、今は
  あまり使ってませんけどね・・・って、悲しいもうやだ〜(悲しい顔)
 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
posted by 前田泰章 at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 相田みつを(おかげさん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。