9秒で勇気をくれる!ちょっと★「いい言葉」

2008年10月18日

「フジバカマ」と、ちょっと「いい言葉」

 化粧するから美しくなるのではなくて、余分なものを捨てるから
 美しくなるのです。

「おかげさん」より 〜相田みつを〜


フジバカマ.jpg


フジバカマ(藤袴) キク科。原産地は中国といわれているが、日本でも古くから山野に自生している。秋の七草のひとつで、花の色がフジの花に似ていて香りがよく、身につけておくと邪気をはらうといい伝えられていることから、フジの袴(はかま)の名がつけられたといわれている。花言葉は「ためらい」


 やらねばならないと堅く決意すれば、おのずとそれに対処する
 道がひらけてくる。

「松翁論語」より 〜松下幸之助〜




次項有間関係がよくなる「魔法の言葉」
《主夫の私が使っている!今日のさりげないひと言》

 そこらをブラブラと・・・
 近所の人に「お出かけですか」と声をかけられ、行き先を言いたく
 ないときの定番の答え方です。「ちょっと、そこまで」「ええ、
 ちょっと」などでもいいですね。顔見知り程度の関係なら、相手
 も社交辞令で言っている場合がほとんどなので、具体的に答え
 る必要はないんですね。

 主夫の私も、たまに使っているひと言です!



最後まで読んで頂きまして、ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
posted by 前田泰章 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 相田みつを(おかげさん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。