9秒で勇気をくれる!ちょっと★「いい言葉」

2008年10月17日

「ハナグルマ」と、ちょっと「いい言葉」

人の為と書いて、いつわりと読むんだね。
「おかげさん」より 〜相田みつを〜

ハナグルマ.jpg


ハナグルマ(花車) キク科。原産地はアフリカ。日本には明治時代の終わりごろに渡来。一般的にはガーベラの名で親しまれているが、一重い咲きのものに限れば、和名のほうがこの花の感じをよく表している。日本に自生するタンポポに似たセンボンヤリも同じ仲間。花言葉はガーベラと同じで「神秘」


 「むずかしけれども、やろうじゃないか」ということを言い
 続け、そして実際にやる努力を続けていれば、必ず言は成る。
 「もうできないだろう」と匙(さじ)を投げたら、永遠に
 できない。

「松翁論語」より 〜松下幸之助〜




次項有人間関係をうまくする 「魔法の言葉」
〈主夫の私が使っている!今日のさりげないひと言〉

その後いかがですか
 以前、会ったことのある相手と、久しぶりに再会したときに用
 いるご機嫌伺いの言葉です。前回、体調の話をしたなら「その
 後、体調はいかがですか」、趣味の釣りの話なら、「その後、
 釣りのほうはいかがですか」などと言えば、前回会ったときの
 話を覚えていることをアピールできます。

 まぁ、最近は主夫なので、使っていませんけどね・・・
 


最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。
posted by 前田泰章 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 相田みつを(おかげさん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。